東 海運の歴史を振り返る

1956年 会社設立 資本金4,000千円
四国海運局より回漕業の免許取得
東亞合成株式会社(徳島工場)の構内作業、海陸一貫輸送成約
1957年 一般区域貨物自動車運送事業認可
湾岸運送事業認可(徳島港)
1959年 住友大阪セメント株式会社の海陸輸送成約
▲東亞合成事業部のタンクローリー車(1960年当時)
1965年 南海化学工業株式会社(和歌山・土佐工場)の海上輸送成約
1967年 資本金10,000千円に増資
1969年 昭和電工株式会社の石油化学製品の海上輸送成約
東京営業所開設
内航輸送業、内航運送取扱業認可
社船(蛭子丸)就航 タンカー部門に進出
▲当社初のタンク船「第15蛭子丸」(1969年就航)
1970年 通関業認可、業務開始
東海運ビル竣工
資本金20,000千円に増資
1974年 営業倉庫認可業務開始
1975年 北島給油所開設
1976年 大分営業所開設
1981年 資本金30,000千円に増資
1983年 陸運事業部本社営業所開設
大王製紙株式会社の海上輸送成約
1984年 アールシー企画株式会社設立
1985年 社船(第十八蛭子丸)IMO適用船就航
1987年 北島営業倉庫開設
1988年 本社ビル竣工
流通センター倉庫開設
1990年 四国化成工業株式会社輸送成立
高松営業所開設
1991年 バージ船(AS101)就航
資本金60,000千円に増資
1993年 バージ船(AS103)就航
1995年 徳島SS営業所開設
1996年 マリンピア営業所・マリンピア物流倉庫開設
1998年 マリンピア配送センター倉庫開設
2000年 全車両にデジタルタコグラフを装着
2003年 高窯運輸株式会社(高知県)グループ化
国際品質規格ISO9001:2000認証取得
2004年 グリーン経営(環境負荷の少ない事業運営)認証取得
2005年 安全性優良事業所(Gマーク)認定
2006年 資本金90,000千円に増資
社是制定
社船「第21あずま」就航
ISO14001:2004へ更新
2008年 全車両ドライブレコーダーの装着
企業防災対策BCP(事業継続計画)の取り組み
第1回BCP徳島県知事表彰(最優秀賞)受賞
2009年 ISO9001:2008へ更新
2012年 全日本トラック協会 トラック輸送振興顕彰
「鈴木賞」(BCP取組)受賞
2014年 「商社機能物流プロジェクト」立ち上げ
徳島県企業BCP認定証交付(第1号)
2015年 ハバロフスク日本センターにて現地商談会開催
2016年 第二種利用運送事業許可(国土交通省)
2017年 商社機能物流プロジェクト、初取引の商品をロシアハバロフスクへ輸出
環境保全功労者環境大臣表彰受賞(環境省)
「地域未来牽引企業」(経済産業省選定)
2018年 AEO認定通関業者認定(神戸税関)
2019年 マリンピア新倉庫「マリンピアロジスティクスセンター」開設
▲新倉庫「マリンピアロジスティクスセンター」(2019年開設)
▲東亞合成事業部のタンクローリー車(1960年当時)
▲当社初のタンク船「第15蛭子丸」(1969年就航)
▲新倉庫「マリンピアロジスティクスセンター」(2019年開設)