“人・モノ・世界”繋げる力が、東海運にはあります

皆さんが何気なく手にとっている、身の回りの物。
それら全ては、誰かが目的地へと運ぶという動作の繰り返しで、皆さんのもとに届いています。倉庫から、各家庭へ。工場から、店舗へ。海外から、日本へ。「モノを運ぶ」ということが、全ての消費活動のベースにあるのです。私たち東海運株式会社が手掛ける物流の形は、1つの分野に留まらず、陸上・海上・倉庫・通関と様々であり、そして輸送・保管・荷役・流通加工の全ての業務を一貫で行う事が出来るのが特徴です。
輸送する商品も一般貨物から、化学薬品、産業廃棄物など多岐に渡り、また海外への輸送も行います。
これからも地域の物流総合商社として、業界をリードする存在でありたいと願っております。また、物流業界では、人材不足と長時間労働が課題としてあげられます。
当社で働く社員たちには、働きやすい環境で存分に自らの力を発揮し、長く働いていただきたいと願っています。
そこで、未経験者でも、入社後に技術を身につけられるサポート体制を整えており、新卒だけでなく中途採用の社員にも数々の研修を用意しているので、これまで物流の経験が無い方も、少しでも当社に興味を持たれましたら一歩踏み出してみてください。
近年では、海上輸送と陸上輸送を組み合わせた輸送システム(無人航送)により、ドライバーは乗船しないで、貨物を積んだトレーラだけを輸送すると言う取り組みも行っております。
このことは、長時間労働の削減、CO2排出の抑制、事故防止にも役だっています。

代表取締役社長 阿部 功治